【無料ノウハウ公開】プロが教えるバーベキュー施設の運営管理方法

バーベキュークマ

バーベキュー場の運営って簡単で儲かりそうだな

こんにちは。

株式会社スタンドケイです。

弊社は関西で2014年からバーベキュー事業をしています。

2020年からは関東にも展開しています。

URBAN EARTH BBQ神戸ハーバーランド店

そんな私たちがよく相談を受けるのは

・バーベキューを新規事業でやりたいんだけど、どうやって集客をすればいいのかわからない。。。

・バーベキューをやりたいけど、予約ってどうやって取っていけばいいの?

・バーベキュー会場はどうやって運営すればいいの?

そんな皆さんの疑問に、なんと…無料でノウハウを公開しちゃいます!

また弊社では無料相談も行っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ!

それではぜひ最後までお読みください!

\ バーベキュー場の運営・集客支援/

【儲かる】バーベキュー施設の作り方

バーベキュークマ

本当に儲かるんですか?

担当者

簡単なようで、きっちり計画しないとダメなんです。

ではどうやって計画をしていくのか。

具体的に解説していきます。

儲かるバーベキュー施設の計画作り【チェックリスト作りました】

まず下記の内容を準備していきます。

  • 座席数
  • 営業時間
  • 回転数
  • 営業期間
  • 目標客単価
  • 見込み客数
担当者

チェックリストの内容を準備することでこの表のように売り上げが計算できます。

まず始める前にきちんと運営の規模を数字で事前確認しておくことは大切ですね。

\ バーベキュー場の運営・集客支援/

【大切】バーベキュー施設は本当に儲かる?気を付けるべき5つのポイント

バーベキュークマ

簡単なようでいろいろとあるなー

下記は運営を始める前に最も気を付けなければならないポイントです。

下記のことを想定していないと利益が残りにくくなるため、計画の段階から盛り込んでおいた方がベターです。

・施設タイプ

・天候

・BBQ機材の耐久性

・BBQシーズン

・提供メニュー


施設タイプ

  • 屋内施設タイプ
  • 屋外タイプ

施設ですと天候の影響を受けにくいですが、ランニングコストが高い場合があります。

一方で屋外タイプは天候の影響を受けやすいですがランニングコストが少なく解放感もあります。

引き続き天候についてです。

天候

屋外BBQタイプの場合は大雨、強風、すっきりしない天気の場合等にお客様のキャンセルが増える傾向があります。

そのため梅雨の時期、台風の時期など季節を加味した稼働率も設定しておく必要があります。

BBQ機材の耐久性

BBQ機材はBBQ施設で長期間使用するための強度は実際に使用していてそこまで高くありません。

耐久性のあるアウトドア製品もありますが、価格が高くなるためメリットもデメリットもあります。

日々の機材維持のためのメンテナンスは時間も必要になるため、メンテナンスの定休日を設けるか、ある程度傷んだ状態で買い替えるか等、ランニングコストに上乗せして計画していく必要があります。

BBQシーズン

屋内施設ですと冬季期間中でも外の影響を受けずにBBQを楽しむことができますので営業ができる環境ですが、

屋外タイプの場合ですと、やはり寒いのと、BBQで検索を行うユーザーも圧倒的に少なくなるためにBBQ一本で利益を残すことがとても厳しくなります。

そのため、店舗の従業員の採用や、閑散期間中の仕事や人員計画は密に計画を作る必要があります。

提供メニュー

実際に弊社が運営している施設も持ち込み可能としているところは多くあります。

BBQ施設は持ち込み可能としている施設も多くあります。

お客様にとっては場所代のみでBBQを行えた方がいいですよね。

しかし店舗にとっては客単価が低くなるため、最低水準で計画を立てることをおすすめしています。

  • 持ち込み可能とするか
  • ドリンクは提供するか
  • 魅力ある食材を提供できるか

お客様は一般的には安く済まそうと考えるのが標準ですので、お客様に選ばれる理由を考えた提供メニューを計画しましょう。

食材もドリンクも持ち込みとなった場合、利益率が低くなる可能性が高くなるので注意が必要です。

次は施設はあるが異業種のためどのように集客すればいいのかわからない。

そんな皆さんへ向けて解説していきます。

\ バーベキュー場の運営・集客支援/

BBQ集客支援について|異業種のお客様からよくある質問

担当者

BBQの集客でお困りのお客様からこのようなご相談も承っております。

【よくある質問】

  • 施設は既に持っているが稼働率を上げたい。
  • 異業種なのでBBQ集客をどのようにすればいいか分からない。
  • 実際にどのように予約を取っていくか分からない。

わたし達はBBQの集客支援も豊富な実績があります!

新規参入で限られた時間と人員の中でどうやっていいのかわからないと悩む前に先ずはお気軽にご相談ください。

\ バーベキュー場の運営・集客支援/

新規バーベキュー施設の運営に必要な営業許可関係

バーベキュークマ

許可ってなんか複雑そう

担当者

一般的なバーベキュー場の運営は下記の準備が必要になります。余裕を持って進めていくことをおすすめします。

  • 食品衛生責任者養成講習会の受講
  • 酒類販売管理研修
  • 飲食店営業許可(提供するメニューにより申請内容は異なります。)
  • 消防申請

主にこの4つをクリアしていればBBQ場の運営は行なえます。

ですが聞きなれないものもあり不安に思う方も多いのではないでしょうか?

運営までの準備も我々でしっかりサポートいたしますので、オープンに向けて一緒に進めていきましょう!

これまでのまとめ

楽しいバーベキューですが、実際にサービスを提供する側で計画を作るのは簡単ではありません。

数々の経験を積んでいる実績豊富な私達が準備からオープンまでしっかりとサポート致します!

担当者

ここまでお読みいただいてありがとうございました!
バーベキューのご相談、先ずはお気軽にご連絡ください!

\ バーベキュー場の運営・集客支援/